TEN NEN SHA INC.

「無⾵+無⾳」
空間と時間の質を⾼める
新しい空調 F-CON

質の高い空間・時間にとって重要な要素である「空気」。
空間デザインと、健康と快適さの両立を追求する上で、私たちが提案する空調が「F-CON」です。
F-CON は、遠赤外線による熱移動の原理である「輻(ふく)射・放射」、つまり、自然界の温度変化と同じ原理を利用した、
風を出さない新しい空調。従来のエアコンの健康リスク・環境負荷を解決・軽減する革新的な機能性に
弊社の強みである空間づくりを組み合わせ、高いデザイン性を同時に実現します。
天然社はF-CON の提携会社として、空間デザインを含めた取付施工を提案・実施しています。

空間デザインとの融合

一見、「空調家電」には見えないスタイリッシュなルーバー(ふく射パネル)。[写真左]

また、空間全体のふく射効率を高めるため、壁と天井にもオリジナルの内装加工を施します。漆喰、珪藻土、水性塗料、壁紙など、素材の選択肢は広く、理想の空間づくりも自在です。

健やかに快適に、長い時間を過ごす場所になるからこそ、心と感性を豊かにし、時間の質を高めてくれる上質な空間にしたい。そんな要望にお応えします。

例えば、漆喰の壁には一流の左官を起用、意匠を掛け合わせた文化的・美術的価値の高い空間にするなど、夢も可能性も無限に広がります。

F-CON の機能特性

1. 健康・安全

エアコンの不快感の原因としてあげられる、送風中の風、騒音、空気の乾燥を解消。
ふく射パネルを利用した自然な温度調整で、空気を動かすことなく室温の調整を行うため、ウィルスやアレルギー原の巻き上げと拡散のリスクも少なく、衛生的な空気環境をキープします。
全館空調を行うことで結露やカビを防ぐだけでなく、急激な気温変化で引き起こされるヒートショックのリスクを軽減したり、近年の夏の温度上昇による室内熱中症の予防にも効果的です。

House Y

2. ⾃然な「快温」

人の肌が感じる温度=体感温度 に影響を与える壁や天井の温度にも着目。
内装材と設計を最適化することで、効率的に心地よさを実現します。
ひなたぼっこの温もりや、夏のトンネルのひんやり感のような、より自然に近い心地よさを再現します。

House Y

3. 集中・熟睡

身体的な快適性能はもちろん、無音・無風によるリラックス性能によりストレスを軽減。
仕事に集中でき、安眠を促進する、価値ある時間が過ごせる空間をつくります。
F-CON の無風環境下の方が、よりストレスが掛からずにリラックスできることが脳科学的に証明され、総合科学誌ネイチャーグループの『サイエンティフィック・リポーツ』にも掲載されています。

House Y

実績

House Y
施工年:2018
所在地:神奈川県
業態:住居(全館導入)
Great Morning Hotel
施工年:2018
所在地:福岡県
業態:ホテル(全館導入)
WEB SITE

メディア掲載

  • Casa Brutus vol.216
    2018 年3 月 P.76-786
    掲載:House Y

  • Modern Living
    2018 年11 月 P.156-163
    掲載:House Y

  • I’m home
    2020 年1 月 P.30-41
    掲載:House Y

F-CON 製品詳細

F-CON の機能に関する詳細な情報やご案内は、メーカーHP( https://www.a-hikari.com/ )よりご覧になれます。

お問い合わせ

F-CON は、オフィス、ホテル、住宅、病院など様々な空間に、一部屋から設置・導入が可能です。
導入へご関心をお持ちの方は、天然社HP コンタクトページより、お気軽にご連絡ください。